推奨の声

TOEIC® テスト対策書の著者であり、英語を学ぶことのエキスパートの先生方からも推奨の声が寄せられています。

「学習効果をどうすれば高めることができるのか、さすがETS、すごいな、と思います。」

濵﨑潤之輔さん

モジュール1は、基礎から学ぶことができる点が良いと思います。リスニングのスクリプトも短めで、ナレーターの声も非常に聞き取りやすいです。また、「See Text/テキストを見る」があるのは素晴らしいと思います。これがあるのでリッスンアンドリピートやオーバーラッピングをすぐに行うことが可能です。「Record Yourself/録音する」もあるので、シャドーイングを行ったときに自分が正確に言えていない部分も明確になります。

「Quiz/クイズ」では本来3問1セットで行うPart 3 や Part 4タイプの問題を1問ずつ解答することができるのが良いですね。初心者には3問1セットはなかなかキツイので、まずはこのパターンに慣れるというのは非常に良いことだと思います。学習効果をどうすれば高めることができるのか、さすがETS、すごいな、と思います。

モジュール1の「Final Test/最終テスト」は、きちんと新形式に対応していますが、いずれの問題も(実際に出題される問題の中の)最基礎レベルの内容になっていて、Part 7のトリプルパッセージの問題の英文も、非常に平易で短めのものになっていますね。これでしたら初学者が挫折せずに使用していけると感じます。

「TOEIC® L&Rテストのスコアを上げたい、けれどもスコアアップ対策には頼りたくない、という学習者にとっては、本教材は最適です。」

八島晶さん

読む、聞くだけでなく、話す、(空所完成問題で)書く、を同時に学ぶことができます。TOEIC® L&Rテストは読む力、聞く力だけを問うテストなので、それだけを鍛えるのが近道のように思いがちですが、話すことで聞く力が鍛えられ、書くことで読む力を鍛えることができます。このようなアプローチのTOEIC® L&Rテスト教材は他にはなく、本教材の特徴です。TOEIC® L&Rテストのスコアを上げたい、だけれどもスコアアップ対策には頼りたくない、という学習者にとっては、本教材は最適です。

また、言語モードをEnglishにすれば、インストラクションを含めてすべて英語で表示されるので、学習中は日本語をはさまずに英語に浸って勉強をすることができます。これは、日本で発売されているTOEIC® L&Rテスト対策教材では、あまり見かけない、本教材の優れた特徴です。特に、提案・確認・依頼などの表現は日本語におきかえるとその微妙なニュアンスが表現できませんが、英語で問題を解くことで理解できるようになります。これは初・中級者だけでなく、上級者でも気づきがあるはずです。

最後に、言わずもがなですが、本家本元が作成しているのでテストの質は完璧です。電子化された公式問題なので、パソコンさえあれば(問題集や解答用紙がなくても)手軽に模試に取り組める点が本教材の特徴です。

「問題数が多いのには驚きました。お勧めしたい学習者が、僕の周りに沢山います。」

藤枝暁生さん

問題数が多いのには驚きましたが、3カ月という長いタームで学習するなら、この位の分量がないと、熱心な学習者の期待に応えることができないと思います。

リスニングは、「Explore/学習」の過程で、ワンクリックでセンテンスごとに聞き直せる、訳文を参照できるという仕組みは素晴らしいと思いました。ただし、モジュール3のPart 3、Part 4については、本番の公開テストでここまで長い英文は出題されません。TOEIC® L&Rテストのスコアにこだわることなく、英語の地力を養いたいという学習者向きかなと思います。高地トレーニングですね。

リーディングは、スクリプトの音声がついているのは素晴らしいですね。復習の際に威力を発揮します。また、スクリプトを左側の画面で見ながら解くこともできるし、隠すこともできるのは非常に便利だと思います。ある程度、内容を頭に入れて、本文に戻らずに正解を導く訓練ができます。

モジュール3は相当な実力者でも難易度が高く、てこずるように思います。学習者の最適なTOEIC® L&Rテストスコアレンジは、900点~990点ではないでしょうか?お勧めしたい学習者が、僕の周りに沢山います。